とある暇人の禁書目録

西川貴教とHIGH and MIGHTY COLORをこよなく愛する、いろんな意味でのアーティストの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花は色を変えるでもなく、、

こないだのマーク模試については、、




国語の時間に吉野家の夢を見たので昼は吉野家にしました。

英語のエンブレムはどうみてもabsでしたありがとうございました。

数学ものすごいこけました。死にたいです。






そんなことより、所持金23円のなかで、プチプチうらないという20円の駄菓子を買ってみた。占い結果はこうだった。




・おけいこ 〇
私の絵はまあまあですかそうですか。

・スポーツ ◎
サッカーのチームリーダーだしねぇ…リア充乙

・おこづかい ◎
23円の人に向かってよくそんなこと言えますねww
まあ確かに今私バンク黒字ですし←

・おかいもの ◎
西川服が見つかるということですね分かります。FDTD5枚くらい買っちゃうよー!

・りょこう ×
滋賀行きたかったヨーロッパ行きたかった。そして北海道帰りてぇ。

・みらい 〇
つまり絵も人生もまあまあですのね。

・にんき ◎
…ありがとう!アーティストとして(以下略

・けんこう △
ああ、確かに最近ボロンボロン。。。←

・しゅくだい ×
家で宿題すなと言われましたから僕はしません←
自宅課題もダメなんかなぁ…

・テスト ◎
いや、悪いんですけど。笑

・ねがいごと ×
高望みしてはいけません。人間分相応。

・なやみごと ◎
大いに悩め。願わずに悩め。…夢がない。www

・おしゃべり ◎
いつもいつもうるさくてごめんなさい。反省はしています←

・あそび ×
禁欲ですか。勉強マシーンにはなりたくないんだけどなぁ。。

ともだち 〇
まあまあうまくいく、と。

れんあい △
片思いで終了。高望みするな友達でいなさい、と。

デート ×
無理。

けっこん ×
なおさら無理。






ところどころ意訳を加えて見ました。



というか、子供の駄菓子なのに
◎7
〇3
△2
×6

だってさ。明らかに子供向けじゃねーよ。こんなに×多かったら子供泣いちゃうよ。つーか将来に関することフルボッコですね。特に恋愛。←

いやむしろ私が買ったから子供がこれを買うことはなくなったわけで、結果よかったの??……





いろいろ考えさせられますね。…ああっ死にたくなってきた☆☆


うん。では。
スポンサーサイト

降り注ぐ輝きは

今日の朝見た夢。どうしてか分からないけどコンビニでおにぎり系買いまくってました。しかも油っこいのばかり。なんでだろう・・・・



・・・・と思いながら、今週7日中6日がテストというわけわからんスケ・イザーク・ジュールの中、唯一の一日フル休み。今日はゆくーりまたーりしながらアトリエの自宅課題でもやろうと思ってた。だから畳の部屋に机出して正座しながらおいしいあっついお茶を飲んでたんだ。したら友達(男)から

「いまからでてこれる?」

・・・ええ、もちろん。





かくして、今日もやっぱり男とデートな一日になりました。



ちなみに行く前に朝ご飯食べてなかったからコンビニでおにぎり買いました。今日見た夢はこれだったのね。

なんだか、最近毎日夢を見て、しかも正夢率が100%なんですよ・・・・まあいいか。。。




デートってまあ具体的にはゲーセン渡り歩いてガンガンやって、ガンプラ見て、HMV行って、ラーメン食べて、あいあい傘して。←

雨降ってて傘が折りたたみ一本しかなかったものですからしょうがないですよね。密着しててもしょうがないですよね。うひゃーい。






・・・・はい。ごめんなさい。調子のりました。

そう、ガンガンも悪い方向で調子のってました。エピオン安定とかふざけたことやってました。CPUでエピエピで行くとか、エピエピでタイマンするとか。エピ以外にもシュピゲドストフリデスヘル赤キュベシャアザクとかやりました。したら二人でCPUやってもAルートすらクリアできないという絶不調に陥りました。AルートFINALにたどりつけないんです。必ずどっちかが地雷になっちゃうんです。ゴミですね。文系的に言うとカスですね。

そしてHMVで二人で立ち読みしながらハイカラ話して。イナズマロックフェスの記事見ると本当に後悔の念がおしてくる。ホント行けばよかった。学校なんかより絶対あっちのほうが大事だったよ。
だってだって!一日目a.b.s.は新曲『蒼焔-SOUEN-』が出てたし(しかもこれfeat. TAKUYA∞)、ENCORE?はFrom Dusk Till Dawnだし、ENCORE?はアテナだし!やっぱりアテナは神曲。アルバム曲にはもったいないぐらいの神曲。でもあの曲はアルバムだからこそいいんです。岸さん尊敬しています。
二日目T.M.R.は新曲『Naked arms』聞きたかったし(BASARA3のテーマ曲になるそうです)、すごい気持ちのこもったvestige聞きたかったし、ENCOREはHEART OF SWORDだったし!ふわぁぁぁしくったぁぁぁぁぁ!!!
あと個人的にはHEART OF SWORDも含め基本的にはどの曲もアンカバのほうが好きですね。特にアクラバとLOVE SAVERはリミックスも原曲もそれぞれ違ったよさがあっていいと思います。そしてこの2曲を担当したのは偶然にも岸さんというね。あの人もうすごすぎる。抱いて!←
ただ私がアンカバの中で一番好きなリミックスは、夢の雫です。原曲よりなお泣けてくる音作りに、文字通り泣きました。Aメロ→Bメロはやばいですね。「港に近い小高い丘で」はありふれた情景を歌った歌詞に泣かされ、「口付けにはならないように」は歌詞に加えて兄さんの歌い方に泣く。あと特にBメロはそうだけど、総じてバイオリンに泣く。これだけロックにかみ合うバイオリンも少ないです。






話それました。えっと、何の話だっけ。

そう、HMV行って、カラオケも行こうと思ったんだけど休日だし料金高いなゆうことで行きませんでした。

んで、そのままラーメン屋になだれ込んで、二人でおいしく晩御飯。

ののち、ヨドバシ行って熱いガンプラ談議をいたしましたよ。彼は小学生の時に当時定価15000円(現在は8000円)のPGザク?を買ったそう。ありえん。私なんてこないだ定価6000円のミーティア一生懸命作って喜んでたのに。けどクオリティなら負けませんよ。指先も少しは器用なほうだと思うよ。夢は岸さんのごとくアテナを弾くことですから。本当にあの曲いい。

そんな感じの一日。なかなかに楽しかったのよ。








さてさて、明日はまた模試ですので、今日はもう寝ますよ。

では。


ディテールで

ムダヅモなき改革がアニメ化されるそうです。地味に見たい。ライジングサンとかどんな演出なんでしょうね。それ以上にウルトラ(ry小泉さんとか怒らないんですかね。北からミサイル飛んできても文句いえないです。宇宙からユニウスセブン飛んできても文句いえないです。それよりも今期は素直にDTB2とそらのふねんご(ryおとしものを見よう。


ごめん書き綴ってみた。気分で。サーセン。





さあ!

明日は試験最終日!頑張ろう!

明後日は模試!頑張ろう!

明々後日も模試!頑張ろう!

日曜日も模試!頑張ろう!





………ふぅ。

忙しいですね。模試ばっかで。

忙しいといえば、エピオンの初段コンボは前格と後格ヒットストップ長いの知らずに頑張ってN格ペースはおろか前サブ派生クラスのスピードで叩いてた。それで何回か落として損した。もったいなす。今度から気をつけます調子に乗らないようにします。そして後格特格は神である。前*n+後+特。くるんくるん気持ちいいですよ。サイコなんかにかますとえんえんと回って、いきなりフッと止まります。回る回数に限度あるみたいですね。。。ヤバイ。エピオン大好きになってきた。


つらつらっと書きましたよっと。いじょー!ばーい!←

Nothing can steal my soul away...?

昨日はテスト初日。だったのですが……





時間割は
1:英R
2:古典
です。

その古典の時間中の話です。




私たちが教わる古典の教師は、少し千の風の人に似ているのだが(笑)、

一度授業で出した文章はテストでは出さない

と明言しています。



ところが、今回のテストを開いてみると、

あれ?この漢文やったな……

はい。やったものが出てました。出展範囲も同じ。違うのは問題形式のみでした。


もう一回出るならちゃんと復習しておけばよかったなーと後悔しつつ、相変わらずの無勉の割には一度やっただけあってそこそこの出来であったように思います。








………が。これでは割と普通のお話ですね。ここからが奇妙です。




試験後、

私「漢文一回出たよなーちくしょー」
友「え?出てなくね?」
私「…は?」

誰に聞こうとも同じ反応しか返ってこないのです。本当に誰に聞こうと。


つまり、誰も見ていないはずの文章を、私は見ていた。。。どこで?

人より模試多く受けてるわけないし、家で古典はおろか勉強さえしないのだから、そんな文章に触れる機会もない。というか私はこの文章は紛れも無く授業プリントで読んだのだ。記憶がそう言っている。



なのに誰も読んでない。これはつまり………





未来予知





これに他ならないかもしれません。。予知ったんです。トチったのではありません。きっと。


ついにマジサイキッカーですか。予知なんて麻雀だけの話だと思ってたんですがね。

それともプルツーに浮気ったらそのままニュータイプにでもなったんですかね。私サイコミュ使えるんですかスゲー。個人的にはコーディネーターの方がいいんですけどね。



しかしホントに限りなく正確に未来の予知ができるなら、

入試問題でも予知出来たらいいんですけどね笑


とりあえず寝ておけば、夢見れるし、案外活路は見いだせる…かも?





…そんなことを思いながら、寝ずに絵を書くこの日々。寝たい。笑

久々にバトンをやってみた。

寝ながらガンガン(PSP)やってたら、相手に∀と2号機が来ました。よくよく考えたらIAEA上等ですね。



体調よろしくないほどでもないですが、弟のインフルを言い分に絶賛学校サボってるhandmcabsです。皆様、ご苦労様です。玄妙。

mixiでAQUAさんがバトンやってたので、暇潰しがてらガーベラ・テトラやってみたいと思います。4号機か、貴様やりおる。





-基本-
・名前
handmcabs。本名はすごいつまんないです。
・誕生日
1/4。詳しくはH4/1/4/4:44です。呪われているそうです。中途半端なのでよくみんなに忘れられる日です。去年親にも忘れられました。
・年齢
17です。早く18になりたいけど、なりたくなくもあります。
・性別
男です。よく男とデート行くんですが、男です。
・住所
滋賀県野洲市…と言いたいところですが、横浜です。
・職業
…高校生アーティスト?←
・身長
170.00。要は物差しですねわかります。
・性格
自分ではがさつだと思うんですが、人からは几帳面で律儀だと言われます。。。
・髪型
兄さんですね。

-携帯-
・機種
W64SH。俗に言うAQUOSケータイです。
・色
赤。ビネガーに近い感じです。血の色ではありません。
・使用歴
まだ半年強ぐらいですね。なのに傷が…ぁぁぁ…www
・待ち受け
貴教か妹かガンダム。今はダムです。
・着信音
どこで鳴ってもネタに走れるようWHITE BREATH以下貴教にしてあります。

-好み-
・食べ物
何でも好きです。ゆで卵以外は。
・飲み物
お茶。熱いのも冷たいのも両方好きです。
・色
オレンジです←
・芸能人
兄さん。とハイカラの方々。
・芸人
ザ・ギース、しずる、2700、ハイキングウォーキング(50音順)
要は馬鹿なのが好きなんですww
・歌手
言わずもがな。兄さんとハイカラ。
・キャラ
七海と由夢!
・ブランド
STEADLER、circus、5pb.、Nittaku、EPIC、SPICE、CONVERSE、Lee、、、
そんなものかな?
・匂い
芳香剤のような作ったいい匂いでない感じのいい匂い。
・ファッション
兄さん。

-学校-
・学年
3年。そろそろ終わっちゃうのが残念です。
・クラス
A組。担任がボキャ貧。
・何科
普通科に通う美術科(笑)です。
・学校のレベル
そこそこ高いらしいです。まあそんなの関係ないんですけれどもね。
・自分の順位
模試はそこそこですが、定期試験はボロンボロンですね。
・好きな教科
数学と体育と音楽と美術です。つまり変態ですごめんなさい。
・嫌いな教科
英語です。日本人ならちゃんとした日本語喋れるようになってから外国語やれ、ってのが私の持論です。
・理系or文系
美系!!(どうもありがとうございました
在籍は文系です。去年は理系です。…
・目標
設計からインテリアに至るまで、全て自分で考えた家を建てる!

-恋愛-
・好きな人
妹のことですか?それとも兄さんのこt(ry
・タイプ
明るく元気だけど家庭的で時々か弱い、守りがいのある人。つまりいもう(ry
・年齢差
年上はちょっと…年下は世代が違う人はちょっと…←
・身長差
私より高い人はなんか負けた気がするので嫌です。まあ私元々低いんですが。
・性格
いや…優しさがあればそれで十分じゃないですか?
・学力
私より頭いい人は無理です。私が限りなくバカという説もありますが、そんなのはまやかし(笑)です。

-将来-
・夢
歌手!!(コラ
まあデザイナーでしょうな。
・結婚年齢
妹と結婚出来るよう法律が改正されたら結婚します。つまり結婚はしないでしょう←
実際わからん。そんなの運と巡り会わせな気がしますよ。
・家族
子供何人とかじゃなく、嫁さんといつまでも仲良かったらいいですね。
・住所
滋賀か北海道。私の勝手なエゴじゃなくて、ここは日本全国でも有数の住み心地のよさだと思いますよ。ま、都会は都会で便利なんですけどね。



割と適当に答えてしまった。。
大してネタも盛り込んでないから、
つまんない人にはつまんないかもしれない。ごめんぬ。



さて、明日は学校行って(笑)体育やるので、

おやすみーなさーいーふみゅーぅ。

おとうとのへんじがない。ただのしんがたのようだ。

ええ、弟マジ新型です。面倒見るのが割と大変です。。




早速どうでもいいことなんですが。

誰も見てなさそうで、案外みんな見ているそうなこのブログ。そんなに興味深いんですか??←




…さて、連休。久々にオフな休みだった気がしました。―――





土曜:
午前中学校。昼に教室でカップ麺食べて、最後にいつもの感じで(つまり大声で)WHITE BREATH歌ってきた。その時教室に残ってたのは私除いて2人。すごいびっくりしてたwww
その後関内のゲーセンに篭ってガンガン。いままで安定機体がインパ→アカツキ→デュエルとSEED勢まっしぐらだったんですが、どうやら私の真の安定機体は赤キュベだったようです。そこロリコンとか言うなよ。ホントに安定なんだから。おまけにプルツー妹だしさ。←
その後一人でちょろっと麻雀教室行ってきましたとさ。



日曜:
午前中はアトリエの英語講座。粘って粘ってテストの点数を1点あげてもらえました!オレちっちぇw
午後はアトリエの人と久方ぶりにカラオケ!楽しかたー!でも一番評価がよかったのは兄さんでもハイカラでもなく、UVERworld『激動』でした。…何故?
その後つらつらと横浜を歩き回って、晩御飯が裏庭で焼肉だったそうなので帰ってたらふく頂きましたことよ。



月曜:
一日中横浜一人旅。まず西口行って、やっぱりちょろっと麻雀教室行ってきて、そのあとは東口でうろうろ。ベイクォーター日産新高島町その他行ってきたのら。楽しいですよ、一人旅。世俗のしがらみから解放される感じがあります。そして夕暮れからBGMをFrom Dusk Till Dawnにするとなおいいですね。限りある時の中で限りない夢を抱いているんですねわかります。




とまあ、ずいふんとリア充(…?)な連休でしたよ。
ミーティアもクオリティ高く作れたしね。満足満足。

プチメテオどころではない、これは隕石だ。

20091012003842
20091012003840
ミーティアができたのら!だからのっけるのら!置いてあるCD見れば分かる!でかい!笑


"Meteor"ユニットに
"オレンジ"カラーの
"ハイネ"・"ヴェステンフルス"(cv:"西川貴教")専用
グフ"イグナイテッド"が
乗る図!!



当然BGMはMeteorとvestigeをループさせてます。神だ。



わふぬわふぬ!!

そういえば11111踏んだ人おめでとうございます

なんかもう気づいてたら11700ぐらいいってましたね。というか今私が11700踏みましたごめんなさい。11111踏んだ人おめでとうございます。今度一緒にカラオケ行ってあげます。




「今日」の01:30からDTB2Gemini(DARKER THAN BLACK 流星の双子)やってたのにいきなり見逃してました。不覚です。



そんなことより、From Dusk Till Dawn。優しすぎて涙が出そうな曲です。最近ずいぶん俗世にもまれてて汚れてたのが分かります。たまにはこんな曲もいいですね。






あああ、

聞けば聞くほど優しい気持ちになるぅぅぅぅ!!!!

emancipate

ええ。台風で学校は休校でした。



確かに6時くらいに起きた時には嵐が吹き荒れてました。雨とか窓を殴りつけてましたし。私の部屋から朝日が見えるだなんて、とんでもない。

というわけで再度寝に入りました。とさ。



…でこの話が終わるわけはなく、

その後10時くらいに起きたら、なんだ、見事に晴れ!+強い風!←


風の強い日は兄さんに近づける気がしたんで、

即家を出た!貴教のカッコで!w



さて、家を出たけどどこ行こうかということで、

武蔵小杉に行きました←



いや昔住んでましたからね、結構土地とか知ってますんで、久々の故郷の感じで一人旅をしてきました。風と服と一緒にね。
ぶわって中途半端に舞い上がる下からの強い風が大好き。服も胸元割と開いて襟があって細身で靴はブーツってのが大好き。ごめん何でもない。



久々にいったものですから、いろいろ回りました。

ヨーカドーいって美術用の旅行用ガラガラ買ったり(運よく10000円のが4000円で買えました)、
TSUTAYAよって本読み漁ったり、
通学路を真面目に通ってみたり、
そのまま通ってた小学校に不法侵入したり(まあ卒業生で生徒会も入ってたから大丈夫だろうという目算)、
昔のマンション行ってみたり、
友達んちの文房具屋行ったり、
よく三国志大戦やりに通ってたゲーセン訪れたり、
タワープレイスという企業ビルの上層階に不法侵入したり(これは本当に下手したら捕まる)、
小学校のときよく遊んだ公園行ったり、
よく行ってた飲食店覗いてみたり、
多摩川行ってみたり(学校の側にあってよく土手で野球してた)、
おかしのまちおかで1500円買い物したり(間違えた)、

しました。すごい楽しかった。一人旅って最高ですね。全てが自由で、輝いてる。


その後何だかんだで5時半くらいになってたんで、

元住吉駅で夕焼けを撮って、
横浜で寿司を食べてきて、

帰宅。


進化した元住吉駅はカッコ良すぎますね。あんな空間をつくる環境にもちょっと惹かれるし、建築も実は好きだったり。とにかく立体が好きなんですねわかります。………あれ、オレオタク………

あと、空とか海の、特に空の写真を撮るのが大好きです。一瞬しかない奇跡の輝いた軌跡を焼き付けることに美しさと力強さと儚さを覚えます。不変の美しさはないこと、そして変わるからこそ美しいことを何度でも教えてくれます。

うん、寿司もおいしかった。一応北の国(朝鮮ではない)の出身であるので、寿司ばっか食べてきたわけで、寿司の味には人一倍うるさいんですけれども、満足行きました。個人的に寿司の〆は玉子一択です。




して、アトリエも休校だったぶん家で絵を描かなきゃなので、ちょっとモチベが低いのは音楽で補って描きました。案外アイデアがフツー…明日学校でもうちょっと加筆します。あとアトリエの人とメールすると大体書くが描くになってて面白いです。




満足な一日でした。



だから、

昔の大切な思い出も少し置いてきました。

誰が何と言おうと、僕の思い出は僕の思い出。確かに人から見れば不幸かもしれないけど、それが僕のカケラです。またあの地に戻ったら懐かしく蘇って私を迎えてくれるとうれしいです。





さあ、今を生きる!孤高に生きる!

アトリエの主任に言われた、
「お前、美術以外は全部揃ってるんだよ」

だから美術頑張る!!美術極めて、気高く孤高になる!ライオンハート!



みんな見てろ!!







※おまけ:昔愚弟が考えたダジャレ

「チーターが崖から落っこチーター!」
「ライオンが崖から落っこちた、ラ・イオン!」

意味がわかりませんね。けど爆笑したオレがいます←

Like the wind blows together.

風が気持ち良すぎますね。貴教風とは、こういうことをいいます。髪の毛がしたからすくいあげられるイメージね。

とにかく、スゲー気持ちいい。

神の教

という項目が、御神籤にはあることをみなさんはご存知だろうか。

平たく言うと、御神籤の裏面に書いてあるよくわからない文章のことです。多くの人が大して読まずに紐にくくってしまいますが、ここに書いてあることこそが真に読むべきものである。

大吉引いたから持ち帰ったという人は、一度ぐらい目を通してみてください。



私も9/20に上野で御神籤を引いたんだ。運勢は大吉。滅多なこともあるものだ。そしてその裏には、こう書いてあった。





神の教

神のこころが天地の真理、真理はなれちゃ生きられぬ
神の御心=天地の真理に従って行くのが神道である。心を清め、身をきよめて、けがれなき誠の心を以て、平和な住みよい世界をつくる様に、神に仕うる天津務、社会につくす国津務を果すのが神の道。吾人共に、神の真理の光りの中に、真善美の幸福をうくる道である。


簡単に訳すと、聖なる心身をして人のために役立て。



アトリエの主任や友達に、お前は損な生き方をしすぎてるといわれる。自分のした仕事は正当に他人に評価してもらえる権利があると彼らは言う。

そうだろうか。今の私は十分すぎるほどの評価をもらっていると思う。そもそも損の概念が他人と違う。自分の100の損が他人の1の得になるなら、私はそれを損とは言わないのだ。



神様に何回か死ねと言われてきた身であるから、元々私にはないであろう自分の幸せを今さら追い求める気はさらさらない。他人のためこそが、すべてといい聞かせた。

…はずなのに、まだ自分に未練があるらしい。だからこの御神籤を引いたのだろう。そしてその未練がなんなのかも薄々見当がついている。





すべてがぬるい。

まだまだ甘い。

そんなことでは、人のための幸せの道など歩めない。


神様にはなれないけど、みんなを幸せにすることは出来るんじゃないかと思う。

それは偽善かもしれないけどね。



それでも、私は人のために尽くしたい。

蘇生沼人

どうもhandmcabsです。

お待たせしました(待ったのか?
久々のまともな記事にして、今回はまさかまさかの、、



HIGH and MIGHTY COLOR『swamp man』のレビューです。全10曲。長くなることは覚悟してく
ださい。このページを携帯で開いたあなた、今月のパケット代は終了しましたので、おとなしくパケホーダイを満喫してください。





実はこのレビュー書くまでに『swamp man』を120回は聞いてるというね、もうね、愛の入れ方ですよ。(2:24+3:45+4:14+4:27+4:01+4:22+4:51+4:35+3:38+4:02)*120=80時間38分聞いてます。そして今も聞いてるんだから、もうバカですよね笑

ついで言うと、swamp man発売前にゆうつべから取り入れた低音質版のXYZ, good bye, pain, 7.2, youも100回ぐらい聞いていたものですから、実際のところ上の約1.5倍聞いてます(もういい

さてさて、では本題に移りましょうか。。。
















HIGH and MIGHTY COLOR 5th "new" album [swamp man] (9/2 release)



Track01. swamp man
 作詞:
 作曲:MEG
 編曲:HIGH and MIGHTY COLOR

表題曲。過去における1st album[G∞VER]収録曲『G∞VER』と同様な扱いの曲で、instrumentalではないけれど歌詞はなし、というか掲載せず。全て英語詞ですが、私が読み解いたところでは、単語"swamp man"の意味を説明したものであると思われます。このアルバムの、そしてこれからのHIGH and MIGHTY COLORの方向性を、初めてアルバムの表題曲となったものと同じ方法を用いて表現する。新生ハイカラとして原点に立ちなおすものとして格好のポジションを獲得、及び提供・実現している素晴らしい曲であると思います。
曲の構成として、ロックバンドであることを限りなく忘れて、ピアノとバイオリンとプログラミング、及び意図的なノイズのみによってswamp man=沼から這い上がる人という表現ができているのは、とりわけロックバンドとしては破格のスペックであると思います。4th album[ROCK PIT]収録曲『Amazing -Prelude of ROCK PIT-』のイントロと同様にピアノを用いており、つまりそう、ここからHIGH and MIGHTY COLORの世界が始まる―――



Track02. XYZ
 作詞:HALCA/ユウスケ
 作曲:mACKAz
 編曲:HIGH and MIGHTY COLOR

アルバム発売以前より発表されていた、新生ハイカラを象徴する楽曲。ネタに走れば『マッシュルーム』『ZERO SYMPATHY』、真面目に作れば『ミラー』と見事な多才能っぷりを発揮する魔王・mACKAz様の作品であります笑
流石はmACKAzということでメロディラインがカッコいいし美しいことは言うまでもなく、新生ハイカラの象徴としてMachingun Voxであるユウスケのシャウト・デスボパートが増えていることが挙げられます。楽器隊もいきなり7弦ツインギターのリフから始まるなど、しっかり個人としての音が出ていて、構成についてもちゃんと練られているところはまだまだ衰えも見せそうにありません。またXYZに限らず歌詞が以前と比べて攻撃的な傾向があるようで、歌詞の制作布陣もHALCA/ユウスケと、HALCAが過去のマーキー的ポジションを獲得できていることも伺えます。注目されていた歌唱力についても、マーキーに似てストレートでのびやかな印象を与えるもので、十分期待に沿うものであると思います。
ハイカラアルバムにおける『Track02.』ということで、このアルバムの中でも屈指の名曲として、またハイカラの始まりであったPRIDEやOVERといった役目を担い、これからも輝き続けてゆく曲となるでしょう。



Track03. good bye
 作詞:HALCA/ユウスケ
 作曲:MEG
 編曲:HIGH and MIGHTY COLOR

上記XYZに並んで以前から発表されていた作品で、こちらに関しては映像作品が存在します。それはまた後ほどご覧にいれてください。DIVEの現場でもっとシックさを追い求めたような作品です。
新生ハイカラが掲げる新たなライブロックチューンな1曲。盛り上がりがはっきりしているにとどまらず、ブレイク間にあるmACKAzのチョップの効いたベース及び相変わらず天才的なSASSYのドラムや斉奏と対比しておかれたギターソロ、HALCAのボーカルとユウスケのラップとの掛け合いなども美しく、曲全体にメリハリや冴えが見られます。新しいスタイルを見せたABメロに対し、以前の形をリメイクしたサビと構成美もあります。"good bye"というタイトルからはおよそ予想もつかないへヴィな感じも、新生ハイカラとして既成概念にとらわれないという、いい意味で裏切りを含んでいます。過去にインパクトの利いた曲が多く数々の曲がライブチューンとなってきたハイカラアルバム『Track03.』として、XYZと並びこれからのハイカラを牽引していく曲となるでしょう。



Track04. eyes
 作詞:HALCA/ユウスケ
 作曲:SASSY
 編曲:HIGH and MIGHTY COLOR

新生ということで新開拓されたような曲編成が多い中、この曲は他と比較して以前からのスタイルを踏襲しています。基本的なメロディラインはHALCAに任せ、そこにユウスケがMachingun Voxでアクセントをつけていくといったハイカラの真に基本たるところを地盤としてそこからユウスケソロパートなどにみられる派生を加えた、流石はSASSYといえる妙技が光る曲。前作でSASSY至上最高傑作たる『手紙』を残して以来久々にお目にかかるSASSY曲ですが、比較的ダークなイントロに対比し少し明るめになるサビなど、リーダーとしてずっとハイカラを見てきたからこそできる、ハイカラというものを「知っている」楽曲であると思います。ツインギターのソロも気持ちいいですし、何よりHALCAの声にぴったりな楽曲であるように思います。彼女がいることで、ほかの曲よりもより一層要所要所に引き締まりが出ています。またロックの範疇を超えることですが、シンセが美しいです。今後の地盤となるであろう一曲。



Track05. fly me to the other moon
 作詞:HALCA/ユウスケ
 作曲:カズト
 編曲:HIGH and MIGHTY COLOR

蘇生、復活、そして進化を遂げた新生ハイカラの、音楽観の広がりを決定づける一曲。4th album[ROCK PIT]収録曲『Break now!』を作曲したカズトであるからこそ仕上げられる曲であると思います。ハイカラ創設以来の重低音のイメージに逆らわず、perfumeも驚きのエレクトリックなデジタルサウンドを付加し、HALCAもほかの曲と違いこの曲だけデジタルに近づけた声で歌っています。そして元来のハイカラサウンドである重低音からデジタルサウンドが剥離してこないのは偏にこのHALCAのあっさりとした歌唱法にあるように思います。またユウスケの立ち回りもあまり抑揚のないものに抑えてあるため、一層一体感を持たせる要因となっています。デジタル基調のサウンドのなかで一個一個のギターベースドラムがすべて生きています。特に2度目のサビが終わった後のギターリフ以降からはそれがよく伝わるのではないでしょうか。おしゃれに仕上がった今のHIGH and MIGHTY COLORにひとつアクセントを付け加える、特異性の可能性を持った、"新"曲です。



Track06. pain
 作詞:HALCA/ユウスケ
 作曲:MEG
 編曲:HIGH and MIGHTY COLOR

今後のハイカラに向けて、スタンダードに立ち向かっていった一曲。前半部をHALCAユウスケ二人で歌うという、歌い手のほうにも斉奏の概念を取り入れつつ、われらが天才ドラマ―SASSYがすべての合間を彼独特のセンシティブなドラムラインで縫い合わせ、そこにmACKAzがアクセントを付け加えてゆく、という新しいスタイルを取り入れつつも、後半部では7弦ツインギターで柔軟ながらも重厚に一気にけしかける、ハイカラ従来の型です。。またユウスケソロに振り当てられている演奏とHACAに振り当てられているそれとが大差のないものであるため、素直な流れとして二人がかみ合うラインの高い次元での成立がなされています。ダークな曲調であるからこそ、新規参入したHALCAのボーカルが最大限に発揮されここ一番であっていると思います。マーキーにはポップとロックの中間の曲が最も似合っていましたが、彼女にはダークな音が一番似合っていますし、ボーカルに入った瞬間にすべてを落ち着かせるその才覚はデビューすぐながら流石といえるものがあります。安定した実力を見せるに至った一曲。



Track07. 7.2
 作詞:HALCA/ユウスケ
 作曲:MEG
 編曲:HIGH and MIGHTY COLOR

Track.05『fly me to the other moon』に続いて、新生ハイカラの音楽観・世界観の広がりをしなやかに表現した一曲。プログラミングとストリングス、タイトなドラムと常に下を下を行くベース、そして何よりアコギの導入が印象的です。今回の他の楽曲と比べて歌詞の量が多くなっておりますが、それでもAメロBメロではっきりとユウスケとHALCAを分けながらうまくこれらを詰め込みおしゃれなスピードの実現を果たしています。これらも相まってユウスケがシャウトを入れずにもメロディアスな、共感覚でいう紫に当たる楽曲を上品に作り上げることができています。とにかく、特にこの曲は曲の部分部分ではなく、その部分と部分の隙間が美しくなるように計算されデザインされています。トラック番号は7番ですが、確かに彼らが作り出し見せたかった7のその次、7.2の世界がそこには確かに表現されているように思います。ロックにとどまらない、非常に上品な味わいのある一曲。



Track08. hate
 作詞:HALCA/ユウスケ
 作曲:SASSY
 編曲:HIGH and MIGHTY COLOR

過去にあった2nd album[傲音プログレッシヴ]収録曲『パールシャドウ』と似て、最大の見せ場はサビではなく、2回目以降の各サビの後の派生であり、そのための前置きとしてAメロBメロ基本サビ、そしてユウスケソロが置かれています。サビで最も盛り上がる、はず、という音楽の流れを改変する楽曲であり、確かにパールシャドウの前例もありますが、新しいことに挑むことで無限の可能性を生み出すことができています。特にBメロ以降顕著になるHALCAのボーカルの間にユウスケが入り込んで休む暇を与えない流れが、それまで一定のパターンをたどっていたのに派生サビで盛り上がりと同時にスタイルを切り替えるその様に、至極洗練されたものを覚えます。楽器隊も自分たちの力量をあえて抑えながらも全体としてスケールの拡張に成功しているのは、やはり流石はリーダーの一言。極端なまでにツインギターをハイとロウに割り振ることで派生としての新天地の開拓にも成功しています。かゆい所に手の届く一曲。



Track09. living
 作詞:HALCA/ユウスケ
 作曲:SASSY
 編曲:HIGH and MIGHTY COLOR

過去に11th single[Amazing]収録曲『Secret Heart』という異彩を放つ楽曲がありましたが(どのような曲かは実際に聞いてみてください。ハイカラの隠れ名曲です。)、この曲は言うなれば新説Secret Heart。ノビのあるストレートなHALCAのボーカルの穴を、ユウスケがこれでもかという程シャウトで埋め尽くす、メタルにも近い楽曲です。サウンドを抑えるところは徹底的に抑えボーカルを引き立たせる、彼らの経験より繰り出される高い計算力が光ります。構成力の高さに隠れてしまいがちですが、このような曲であるからこそmACKAzのチョッパーが一番効いているように思います。淡白に進むAメロ、まさにサビに向けて準備に入るBメロ、息つく暇もなく繋がるユウスケソロ、と隙のない曲であるので、『swamp man』を除く9曲の中で最も短い曲ながら十分すぎるほどの旨みが凝縮されています。自身の作曲であるためか、ドラムパートの目立つところ目立たせないところの差し引きが非常に上手いです。脇を固めつつ主役となれる中軸の地位を確固たるものとした技ありの一曲。



Track10. you
 作詞:HALCA/ユウスケ
 作曲:カズト
 編曲:HIGH and MIGHTY COLOR

アルバムラストを飾るのは、過去より高評価を受けてきたハイカラバラード。静かに優しく、というよりは大人チックのテイストが強く、とてもTrack.05と同じ人が作った曲とは思えないところもいい意味での裏切りであります。ミディアムテンポから繰り出される深みのある楽器隊がHALCAをサポートし、ユウスケになると5人すべての役割がはっきり分かるところにメンバーのお互いの理解が見てとれます。バラードであるからユウスケはおまけ、とかそういうことは全くなく、むしろユウスケがいないと全く成り立たない曲作りに進化の跡を見ることができます。サウンド全体が重く乗ってる所にひとつだけギターが中弦を弾いてることも全く場違いではなく、今回のアルバムにもそれによって溶け込めているところがある程です。先にも言いましたが、サビの楽器の流れも美しいですが、この曲の最大の見せ場は2度目のユウスケソロにあります。ここが最も目立つべきであることを知っている今のハイカラは、まさに生まれて進化したものであり、蘇生してすぐ進化の頂点に立った圧倒的な技量を備えた第一級バンドといっても過言はないでしょう。そこまで言及できるほど、シンプルながらもすべてが詰め込まれた、珠玉のバラード。






以上です。フルに読んでいただいた方、本当にありがとうございます。



ハイカラは実に進化するバンドである。アルバムとアルバムを比較してみればそれは一目瞭然である。そしてアルバムが出されるたびに進化を感じさせてくれ、そこが最高点かと思いきや私たちの予想の常に上を歩んでてきたハイカラだからこそ、このアルバムは今の最高の作品であり、また次につなぐ最高のステップともなったのではないでしょうか。まだまだ早いですが、次回作にも大いに期待してもよろしいかと思います。



今後のさらなる進化・活躍を願っています。彼らなら必ず限界のその先に立てることを信じています。これからのHIGH and MIGHTY COLORに栄光が輝かんことを切に願います。


では。今回はここまで。



OH! MY TAKANORI, OH! MY GOD!

ええ、最近、全くまともな記事も書いてなかったわけで、まともな記事を書こうと思った矢先、






兄さん!どうしちゃったの!




兄さん振り込め詐欺ですか・・・・6年もの間ずっと我慢してて・・・・

ホントいい人すぎるよ・・・・何5000万って・・・・ジンバブエドルですか?ww




これからヨーロッパも行くし、ライブ活動もアルバムもFrom Dusk Till Dawnもあるっていうのに、

ホントにかわいそうで仕方ない。被疑者も最初からだますつもりだったとか・・・・ああもうクソヤロォ。なめてんのかてめー。



兄さんすごいいい人だから、人間不信とかにならないでほしいな。僕らファンは絶対に兄さんについていきますから、、




くじけないでください。

どうか虚構と欺きばかりの人生を生きてきた私みたいにならないでください。あなたは私たちを照らす夢幻の孤光ですから、欺きにも負けずまた立ちあがってください。

 | HOME | 

プロフィール

handmcabs

Author:handmcabs
歌って踊れるアーティスト。ことデザイナー。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

当ブログはランキング参加中

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。