とある暇人の禁書目録

西川貴教とHIGH and MIGHTY COLORをこよなく愛する、いろんな意味でのアーティストの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸を刺す痛みと絞り出す涙で

もうかなり経ってますが、去る1/4は、かの有名なIsaac Newton氏や桂太郎氏の誕生日でした。そして私の誕生日。めでたく18歳になりました。メールとかくれた人どうもありがとうございます。あとIsaac(アイザック)とYzak(イザーク)って似てるね。





誕生日に何をもらったかって、なんかお守りをもらいました。まあ受験生だからね。

片方は湯島天神の学業守と札、そして合格祈願破魔矢。こっちは分かる。して、片方は、神田明神の除災招福守。神田明神ってなんぞやという人もいるやもしれないが、個人的にかなり縁の深い神社なので(分からない人はググろう。私の本名を知ってるならきっとわかる。)、輪をかけて丁重な扱いを致すこととしましょう。












さて!

私の誕生日を見越してか、absの2nd Album[ABINGDON ROAD]の全曲試聴が始まりまして、全部100回ずつぐらい(ちょっと盛ってますw)聞いてきた次第でございます。というわけで、半分当て勘ですが軽いレビューを敢行したいと思います。ちゃんとしたのは受験終わったら書く。…きっと。












1.STRENGTH.
5thシングル。強さの中にピアノで儚さを対比させながらも両立させた名曲。当時としては暫くぶりの新曲であったが、衰えではなく寧ろ進化さえ感じさせられたのは誰の記憶にも新しいことであろう。アルバムとしては2年ぶりになるが、そのスタートを飾るに相応しい楽曲。

2.PINEAPPLE ARMY
人は、私たちは、何故生まれ、何故傷つけあうのか。absの楽曲の詞の中でも突き抜けて私たちに訴えかけて来るものを持っている。前作[HOWLING]の様なスター性ではなく、堅実なイレギュラーで勝負をしにきた、強い楽曲。質の高い演奏にも着目したいところだ。

3.and I love...
abs史上、最も泣けるバラード。気持ちを素直なバラードにのせながらも、そのメロディーに沿って重厚感たっぷりのアクセントをつける演奏もポイント。前作[Via Dorolosa]とは方向性は同じだが趣向の違った面が見られる、新説absバラードである。台風の目となるか。

4.JAP
6thシングル。absが2009年の中心に位置付けた楽曲であり、それはまた今回のトラックナンバーや[STEALTH]を見れば一目瞭然であろう。楽しくアップテンポに、それでいてカッコよく。プラスの要素のみを取り入れた、リスタートを切る楽曲。

5.蒼焔 -SOUEN- feat. BASI, サッコン, FUNKYMIC from 韻シスト
前作[DOWN TO YOU]は狙って狙って声を重ねなぞらえにいったのに対し、こちらはやりたい感じでやっている感が強く出ているように思う。今回収録された曲の中でも際立って演奏を強く前へ押し出していることも、その一環であろう。曲自体のイメージは[DOWN TO YOU]と[LOST REASON(Remix)]を合わせた感じである。

6.潮騒
Track6ということで、待ち受けるは最強の神曲[アテナ]になるわけだが、今回のアルバム曲の中では恐らくもっとも完成度が高く、[アテナ]に負けずとも劣らない名曲。どこか[アテナ]を彷彿とさせるアップテンポなメロディーの中に逆に儚さや寂しさを織り込んだ、オトナ仕様の渋く爽やかで深いロック。

7.From Dusk Till Dawn -INCH UP-
8thシングル。こちらはabs史上最も壮大なバラード。[INCH UP]ということで、今回はイントロにサビの語り弾きが追加され、より一層壮大さが増している。今回のアルバムの中では静かな曲調が逆に目立つこととなり、人知れずこのアルバムの構成の鍵を握っている楽曲でもある。

8.Siren
absの各人が持ちうる力を、他者に遠慮せず、惜し気なく思い切り出し切った(というより出し過ぎた)一曲。やりたい放題にやってもまとめればギリギリ一定ラインで曲という体を成すように作り上げているのはやはり流石の一言である。過去における[DESIRE]の様な立ち回りとなるだろう。

9.BLADE CHORD
4thシングルabsの中で唯一のSUNAO作曲作。発表されてもう2年になるが、実は[INNOCENT SORROW]と同時に作られた楽曲であり、つまり最初からabsを見守ってきた楽曲で、中々感慨深いものがある。ロックを基調としながらも全て和で統一し和で攻める、ザ・ジャパニーズロック。

10.キミノウタ
7thシングル。今回のアルバムの実質的なクライマックスにあたる。限りなくストレートな歌詞と演奏を重ね合わせた、名曲中の名曲。途中のピアノとアコギもただのロックでは終わらせない魅力を持っている。真っすぐな気持ちで聞いてこそ、この曲の真のよさがわかるというものであろう。

以下は若干付加的内容となるが、それでもちゃんと講評していきたいと思います。

11.Sweetest Coma Again
LUNA SEAのトリビュートアルバム『Re;birth』収録。このアルバムには多数のアーティストが参加したが、その中でも[ROSIER]で参加したハイカラと並んでトップの評価を受ける楽曲である。無理なくそれでいてオリジナリティを加えた原曲改変は見事。間奏のツインギターソロも見逃せない。

12.Gold Eclipse
Instrumental-1。SEVENTH HEAVEN(もちろんT.M.Revolutionのもの)と後述のValkyrieを合わせてresurrection(?&?)で味付けをしたような楽曲。インストながらも強い曲調、散りばめられたトランスサウンドが、聞く者を飽きさせない。岸さんの能力の高さが窺える一曲。

13.Valkyrie -Lioleia Mix-
モンハン音楽部収録。原曲はJAPのカップリングとして収録されており、[Freedom]と対を成す名カップリング。元々イメージにあった戦場で戦う女性騎士に陸の女王リオレイアの地を鳴らしながら走り来るイメージを付加したそう。とはいえ、このイメージはモンハンやった人にしかわからないのも確か。元は名曲なので、素直に曲として楽しんでもらいたい。

14.nocturne
Instrumental-2。ノクターンの名に違わず静けさを持つ。前作でラストを飾った[Reverse+Rebirth]のように、ここからまたピアノのイントロをもつ[STRENGTH.]に繋がることとなるであろう。岸さんの手腕に期待したい。







ざっとこんなもんてすかね。




というか、こんな記事を書いてる間に今日もうセンターですね。やばいやばい。今さらなにも焦ることもないけどね。焦るというよりは(疲れて)褪せる感が強いし。



まあしかしこの一週間はもう………ぶっちゃけergばっかやってた気が………というか買ったし(D.C.? F.L.)…………

あと祖父でらぶちゅっちゅも予約したし…




まあ後顧の憂いなしってことにしましょ。ね。







さ、それではみなさん、頑張りましょう!
スポンサーサイト

後悔はしない

カッとなりました。それだけ。後悔はしてない。というか、アイコンだけで分かった人はお友達になれそうだ。後悔はしない



流石にこれ以上起動するとタスクバーが意味わかんないことになる、というか文字がつぶれて何をしてるのか本当に解読不能になります。PCのスペックは大丈夫ですが。

デスクトップにようわからんのが並んでるのは仕様です。『WB』ってなんだろうね。このアイコンで分かったら、やっぱりお友達になれる。あとVistaは責めないでくれww

はつゆめ。

朝起きたら背中にニッパーが刺さってました。痛いです。




どうもhandmcabsです。そろそろ去年のカレンダーを剥がそうと思うのですが、なかなか剥がせないで困っています。兄さんだからです。困った。





うん、せっかく今日初夢(?)を見たので、記事にしようと思います。







気づくと、なぜか私は絵を描いていた。アトリエの課題じゃなくて、人物画。しかも僕の前に座ってらっしゃるのは、兄さん…ではなく、犬でした。虎じゃなくて犬です。そして、私は顔から描いていったんですが、顔からどんどん下に目を追っていくと、首から下がスーツを着た人間だってことに初めて気づくんです。それを見た私は、「ああ…ついにこいつもか」と呟いて後ろを振り向くと、学校やアトリエの友達が入り混じりながらもみんないて、揃って頷きながら「やっぱりやっちまったな」って言いました。そんな中、私の妹(誰かは想像にまかせます)がニコニコ笑って、「お兄ちゃん、行こう?」って言うから、私も笑って妹を抱きしめて、いつのまにか背中に生えてた翼でゼロカスよろしく颯爽と飛び立つんです。そのまま赤坂BLITZのライブハウスのステージに天井あるはずなのに降り立って、そこではなんとabsのみなさんがライブやってて、スペシャルゲスト的な感じでみなさんと歌ってきました。んで、ありがとーございましたーって言って会場をあとにしたら、いつの間にかパジャマに着替えてあったので、愛する妹たちと一緒にいちゃいち
ゃしながら寝ました。













………ホームシックなのかなぁ…?


まあこの夢を見て起きたら、例の如くニッパー刺さってたわけなんですけどね。すごいアメとムチだよね。まだ痛いよ。風呂入りたくねえな。



まあでも悪くはない夢ではあったと思います。







さてさて、明日は…あの日だ。みんなは、覚えているだろうか。いやきっと覚えていまい。何せ親が忘れるほどだからね←



いや、別にひがんでないですよ??

古いアルバムを閉じた

なんだかんだでスタートダッシュをいきなり逃した。うん、遅いですけど、みなさまあけましておめでとうございます。どうぞ今年もよろしくお願いします。





家の近くのお寺に除夜の金を衝きに行ってきたんだけど、そのお寺が蝋燭でライトアップされてたんだ。それがすごく綺麗で、聞いてみればなんとライトアップは多摩美の空間の有志の方々で作ったそうである。アトリエもそうだけどやっぱりそういう巡り会わせなんだろうね。

そして何より驚いたのは、そのお寺の住職さんが、なんと多摩美の空間の教授でいらしたこと。信じられないですけどね。そして私が受験で描く絵は、この方も間違いなく目を通されるわけであって、今更ながら賄賂でも渡しとけばよか(ry
大丈夫。実力で受かってやる。



その後一度寝て、起きて初詣に行ってきました。おみくじも引きました。中吉でしたよ。色々書いてあったけど、一番印象に残ってるのは、やっぱり学問……ではなく、恋愛です。ごめんみんな俺頭悪いかもしれないわ。

単刀直入にいえば、
「恋愛 愛しぬくこと」
って書いてあったのね。

なので、今年も絶賛うちの可愛い可愛い妹達を全力で愛しぬこうと思います。
そういや今日は由夢ちゃんの誕生日だね。由夢ちゃん、誕生日おめでとう。ずっと愛してるよ。



あと、初めて福袋を買いました!←
我が家が私に反して厳しいうちで、今まで福袋なんて贅沢言うんじゃありませんだったんだけど、何だかわからんうちにOKになった。親thx。
というわけで、無難に服の福袋(つまり服袋)を買いました。
開けてみた結果は……兄さんバリエーションが増えました。はい。



そのほか、一年の計は元旦にありということで願書を書いたり、大掃除やったり、ガンガンとディスガイアやったりしました←



他には個人的には、今年初めて作ったお手製のおせち(全部ではないですが)が思いのほか美味しくてよかったです。あんま自信なかったから、味見しまくったら味の違いが分からなくなったんだよね←





うん。いい一年になるといいです。私も、みんなも。ね。

 | HOME | 

プロフィール

handmcabs

Author:handmcabs
歌って踊れるアーティスト。ことデザイナー。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

当ブログはランキング参加中

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。