とある暇人の禁書目録

西川貴教とHIGH and MIGHTY COLORをこよなく愛する、いろんな意味でのアーティストの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[お知らせ]ChibaD's

おしらせでう

わたくし
2/22-27まで
合宿にいってきます。
千葉県まで。



というわけでですね、

せっかく名古屋から来られる方とか
いらっしゃって
一緒にカラオケとかも行きたかったんですが


少しばかり残念ですが
今回はちょっと厳しそうです


また今度の機会にでも。




他の友達も
このときに僕誘ってもいないんで
よろしくお願いしますね


まあそもそも
そんなに誘ってくれる友達
いないんだけどな(白目




はいまあそんなところで
よろしく















そういや今日
ムサビの合格発表日だったらしいね。

どうなってるんだろう


まあ
もう僕には関係のない話







とはいっても

ちょっとは気になるよ

あいつ。(とあいつ。)




一年ぶりぐらいに出向くか。
誰もいなさそうな時間帯を狙って。








まあそれもまた


しばらくしたらの話でしょうね。
スポンサーサイト

[2]天涯席[2]

今日は2/2でした。いやまあ今日は2/3なんだけど、俺の感覚的にはまだ2/2です。
2/2と言えばアレですね、うちの母校の受験日じゃないですか。懐かしいですね。まあ俺2/2に受験してないんだけど←
いつだっけ1/15とか?帰国生入試だったからね。
ところで今うちの学校偏差値どうなってんの?俺らの代も参照してるんだろうからまあ70はないにしても67とかぐらいまではあがってるでしょう伝説の47期の皆様のおかげさまで。もちろん俺除く。


もうそろそろ部内戦です。とりあえずラテン準決行くぞーできれば決勝も行くぞー目下最大の敵は同じ一年だからこそ負けたくないですねー
最近ですね、スタジオ見学行ってきました。とりあえず俺の大好きな先輩2人が行ってる江東というとこ。一応俺の中では本命です。和気あいあいしてて、なんだか俺にテンションも会ってるような気がしました。基本フリーダムだからね、あんまりガッチガチなの好きじゃないの。ガッチガチな対応も一応できはするんだけどさ。
とりあえず本格的にダンス始まるんだなーって感じでした。今度からはもうシニアだからね。


実は書こうと思ってたこと書き終わっちゃったんで←
というかうちの母校の一次入試日だったから記事書いたわけなんで←
書くことあんまりないんですね

なのでmixiで某煽りねさんがちょっと面白い記事を呟いていたので僕なりにちょっと語ります。説教します。



年収1,500万円世帯の子、4割が難関大進学…教育格差が浮き彫りに
http://www.rbbtoday.com/article/2011/02/02/73967.html


皆さんご存知今僕は美大に行っているわけですが
となると美大という選択肢はもちろん、僕が選んだわけです。
でも美大に行くということを、いつものような軽いノリで決めたわけではありませんでした。

最初僕は美大に行くつもりなんか欠片もなくて、なんか近所に絵を描くところあるからあなた入ってみたらどう?、という僕がニートになることを恐れた両親(特に母親)からのススメで何となくアトリエに通いだしました。そのときはまだ高2の9月で、まだ進路も理系だったので僕の頭の中としては「まあとりま東工あたり行っとくかー」ぐらいの感覚でした。
そのまま高3にあがって、いざ進路を決めようとなったとき、それはもう人生で一番悩みました。ぶっちゃけ中高と勉強的に洗練された空間に居続けたせいで、美術に対して、こんな絵一枚で全ての点数がつくのか、みたいな感覚でした。それが僕にはとても斬新で、しかし美術をやるというのは一応今までそれなりに勉強して積み上げたものを全て投げ出すも同義だったので、そこの狭間でめちゃくちゃ悩みました。結果、僕は美術の道を選択することになるのですが。

かくして美大を志してから今に至るまで、僕は勉強を大してしていません。否が応でも一定量の勉強をしなくてはならない空間から離脱したからです。その空間から離脱して、ありきたりですがいいことと悪いことがありました。
いいこととしては、視野が広がったこと。勉強だけにとらわれない、いろんな人の考えや価値観を知ることになりました。
悪いこととしては、勉強ができなくなったこと。相当な意思を持たなければ、当時ぐらいの勉強量は取り戻せませんし、僕にはそこまでの意志はないように思えます。例えばですが、中高の友達が言う「勉強してない」と美大の友達が言う「勉強してない」は、意味も性格も全てのベクトルが違うんです。繰り返しますが今僕は後者の側に立っています。

そして僕はそれを知っているんですが、なんと大方の美大の友人はそれを知らないんです。おそらく、中高のみんながどれだけどんな勉強をしているのか、塵程も分かってないでしょう。
ですが僕は彼らが愚かであると言っているのではもちろんありません。彼らは本当に何も知らないのです。というか知らないはずです。彼らは、僕らが居続けたその空間、そのシーンに全く立ち会う機会がなかったからです。

そこで話を元に戻しますが、いろんなシーンを体験して、自らの人生の選択肢を増やすために一番必要なことは、残念ながら親の収入に依存している面が大きいように思います。それは特に勉強に関して顕著で、まして現代日本は学歴社会ですから、難関中高一貫というトップクラスに位置する勉強ルートを通った者がトップクラスの大学に進学するというのはある意味やむを得ないかもしれませんが、その道を選択するためには通っていた僕達さえ知らなかった相当量の資金が必要とされているはずです。
もちろん僕はみんな勉強しろと言っているのではなく、もし常人離れした身体能力があればスポーツ選手になればいいですし、常人離れした音感があればミュージシャンになればいいですよね。でももし、誰も知り得もしないことではありますが、本当は学術の方が向いていて、でもお金がなかったからそのことを知らずに別の道を志したということがあったならば、それは少し寂しいことではあります。
そういった可能性は誰にでも少しはあると思うので、子供にいろんな経験をして一番いい道を歩んでほしい、と親が願う場合、やはりお金を払って経験させるというのは当然かつ仕方のない流れでしょう。その点において、僕は非常にラッキーな人間でした。

ですが、たとえ今裕福だろうと貧乏だろうと、その事実は僕らの親にぶつけることではないです。僕らの子供に与えることだと思います。そして同時僕は、例えば今この記事を読んでくれている人だとか、その人の友達だとか、全ての人がその人にとって最善の選択肢を選んで頑張っているものであると願います。


ですから、
中高そして名古屋の友達、絶対みんな超恵まれた勉強環境にいるんだ。だからみんな勉強超頑張れ。学歴社会日本において、君たちは全力で駆け上がれる人達です。
例えばうちの美大とか目指してる人。俺達は美術のプロになるんだ。だからひたすら美術を磨き上げて、プロの何たるかを奴らに見せつけてやろうじゃないか。
音楽やりたい人。俺の歌声なんかに負けない、心に届きわたるソウルフルな歌を作って、俺達に聞かせてくれ。

いま例えば僕に縁の深い勉強・美術・音楽についてあげましたが、他の人達にも同じようなことが言えるはずです。
そうして、自分の専門分野で偉くなったり有名になったりして、そうなったらちょっとは儲かってるはずだから、そしたら俺達の子供達にたくさん道を作ってあげようぜ。

っていうことです。




とりあえず僕は、今いる環境がすごい好きで、この道を選ばせてくれた親に感謝してます。


ま、社会に出れば、もっと知らない世界とかたくさんあるんだろうけどね。それは今後のお楽しみにしたいです。




なんか話が色々それた?か?わかんねーや
でも伝えたいことは伝わってる?気がするので
いいか。
校正とかしてないから誤字脱字誤変換は勘弁して下さい。



とりあえず目先のこととして、
いま世の中は受験シーズンまっただ中。

みんな









うかれ。











かみさまたのんだ。

 | HOME | 

プロフィール

handmcabs

Author:handmcabs
歌って踊れるアーティスト。ことデザイナー。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

当ブログはランキング参加中

FC2ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。